ムダ毛を処理するときに、肌が弱いことの悩み

ムダ毛を処理するときに、肌が弱いことの悩み

藤沢脱毛経験者

体毛が濃い方なので、一年を通してムダ毛の処理をしています。

自己処理の限界を感じながらも、エステや皮膚科で永久脱毛をしないのは費用が高いことと頻繁に通う時間が取れないからです。

 

家庭用の脱毛機器を使って処理をしていますが、抜いたそのときは良くても後から皮膚にプツプツとした赤い点が現れます。
内出血のようでとても気になりますが、カミソリを使って処理することは出来ません。
皮膚が弱いのでカミソリで処理をするとまけてしまうことと、肌が白いので皮膚の中に黒い毛が残っているのが見えるのが気持ち悪いからです。

 

このような悩みを持っているので、薄着の季節はいつも腕のムダ毛を気にしています。
処理をしても赤くなったり、肌が荒れてしまって人の目が気になります。
私が人の目を気にするものですから、ほかの人も私のムダ毛を気にしているのではないかと不安に思うことが良くあります。

 

満足のいくムダ毛処理が出来たことがありません。
いっそ、抜くというムダ毛処理の方法をやめてムダ毛用の脱色剤を使ってみようかと思ったこともあります。
皮膚が弱いのでパッチテストをした時点で肌が荒れたので、実行することは出来ませんでした。

 

最終的にはいつものように、脱毛機器を使って処理をする方法を取っています。

 

現在、藤沢で満足度No.1の脱毛サロン<随時更新中>↓↓


 

脱毛 藤沢の人気ランキングtopページヘ戻る